百人町アルファクリニック
病院紹介 院長紹介 院長のコラム 診療 お問い合わせ TOP

診療

外性器の手術
手術を受ける際の知識とは
女性外性器の手術

小陰唇の大きさ、不揃いを修正する手術、分娩後の膣のゆるみをなくす手術が主なものです。

他に性病に感染したあとの外性器の変形を整える手術や恥骨の出っ張りを治す手術もあります。小陰唇の大きさには個人差が強く、民族的な特徴もあります。外見上大陰唇より大きくはみ出している場合や左右差が大きい場合は手術の対象として良いでしょう。

膣のゆるみをなくす手術は膣の入り口から5-6cmまでが対象となります。出血しやすい部位なので術後の圧迫や安静が必要です。


男性の外性器の手術

包茎が最も多い手術ですが、陰茎を大きくしたいとか、長くしたいとかの希望もあります。

真性包茎は手術が必要であることはもちろんですが、仮性包茎の場合、衛生上の意味での手術は必要ありません。陰茎増大にしても海綿体を大きくすることなら効果はあるのですが皮下に脂肪やコラーゲンを注入する方法は勃起しない状態での形がとても不自然になるので個人的にはすすめません。陰茎を長くする手術も同様です。
 

ページのトップへ戻る
Copyright (C) 2002 alfa clinic All Rights Reserved. 東京都新宿区百人町2-9-14 ミズホアルファビル3F
※土・日・祝日も診療しております
電話受付:年中無休(完全予約制) AM11:00〜PM7:00
Phone:03-5389-6677  03-5389-6777
Fax:03-5389-6745